横浜市港南区の建設横浜(組合)

TEL045-847-2236
受付:9:00~17:00 土日祝休

【 建 設 国 保 】

もしもの時の補償がとても充実しています(本人・家族の入院費が払い戻されます!)

「建設国保」は一定の要件を満たせば「厚生年金」とセットで社会保険として加入することができます
【安 心・充 実】
本人・家族の入院費用が払い戻されます

*建設国保を使って治療を受け、その治療のために仕事を休んだ場合は最高80日間の傷病手当金を支給されます。ただし仕事中のケガや交通事故の場合は支給されません。
*建設国保に加入されている加入者本人とその家族の入院費には払い戻しが適用されます。
*本人の通院費用も診療科ごとに3000円を超えた分は払い戻されます。

*本人家族の健康診断が年度内1回無料。(人間ドックの補助もあります)
*その他、出産手当金、高額療養費、葬祭費などいろいろなケースでの
給付金があります。詳しくは支部へお尋ねください。
保 険 料
および
傷病手当金
《  補  足 》
  • 傷病手当金は、1年間(4月~翌年3月を1年とします)に80日分が上記表のとおり支給されます。 家族保険料は1人につき2,500円加算されます。(6人目以降免除)
    ※総所得=家族全員の所得の合算です。 また、介護保険は、40歳から64歳までの本人・家族一人当たり2,900円が上乗せされます。
加入の際に必要なもの ◆世帯全員の続柄など省略のない住民票
◆現在加入している国民健康保険証のコピー又は健康保険の資格喪失証明書
◆所得証明書(2年分の確定申告書の控)
(保険料を決めるための資料:30歳未満の人は不要)
◆組合員の郵便貯金口座届
◆マイナンバー通知カードのコピー
◆建設業に従事していることを証明するもの